2017年12月16日 茨城新聞

霞ケ浦浄化へ専門部署

霞ケ浦浄化へ専門部署
私が委員長を務める「環境保全対策調査特別委員会」の報告書の内容が一面トップ記事に取り上げられました。

本委員会は2017年3月に設置されて以降、7回開催し精力的に審査を進めてきました。委員長として、積年の課題である「霞ヶ浦の水質浄化」については、結果が求められている、その期待に応えるためには、できることは直ちに、すべてやる、求められているのはスピードだ!と、折にふれて申し上げてきました。

本委員会では「地球温暖化」や「生物多様性」「森林湖沼環境税」や「廃棄物」など多岐にわたって精力的に審議し、対策のあり方や今後取り組むべき事項などについて提言をとりまとめました。

ISSEI

2017年12月13日 読売新聞

車のヘッドライト
「朝から点灯」提案

2017年12月13日 読売新聞
よその県の人がびっくりするくらい、茨城では朝からヘッドライトが付いているような思い切った施策を打てばどうか? と提案いたしました。

ISSEI

2017年3月14日 茨城新聞

防犯カメラの設置強化を提案

2017年3月14日 茨城新聞
2015年ニューヨークにて防犯カメラの最新設備を視察しました。それを踏まえ、市町村も最新鋭の防犯設備を持つべきであり、警察から働きかけをして欲しいと県警に要望いたしました。

ISSEI

2017年3月3日 茨城新聞

犬猫殺処分ゼロへ

2017年3月3日 茨城新聞
2016年12月に議員提案条例として「茨城県犬猫殺処分ゼロを目指す条例」が制定されました。このことを契機に、県としても犬猫の殺処分ゼロを目指す取り組みをより一層推進していくことといたしました。

・市町村と連携し「地域猫活動」を支援
・動物指導センターから譲り受け新たな飼い主を探すまでの飼育管理費の一部補助
・犬の放し飼い対策として情報を県や市町村が共有するシステムの構築
・ふるさと納税制度を活用した基金の設置について検討

市町村の取り組みをしっかり支援し、県が動物愛護行政の司令塔としてしっかりその役割を果たしてまいりたいと考えております。以上、茨城県は本気です。

ISSEI