茨城県で最初の「エリア38」認定

茨城県で最初の「エリア38」に、守谷市松並青葉地区が認され式典に出席しました。

「エリア38」とは道交法38条に、横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいるときは、一時停止しなければならないと定められているところから命名。

私は車両に貼るオリジナルマグネットを地元区長さんに手交しました。