屋外広告物規制条例の制定

小川一成

2004年(平成16年)、茨城県議会土木委員会委員長に就任。その年に、道路や街頭に貼り出された風俗店等の張り紙、立て看板などの違法広告物を取り締まる屋外広告物条例の罰則を強化する改正を行った。これは、茨城県議会議員提案による政策条例の制定としては、茨城県政初であった。