全日本大学女子選抜駅伝大会の誘致

小川一成

全日本大学女子選抜駅伝競走大会は2004年(平成16年)から2006年(平成18年)まで3大会連続して、埼玉県で開催された。しかし第4回の開催に当たり,埼玉県警が警備上の理由で埼玉県開催を渋っているという情報を得た小川県議は2006年(平成18年)、6月の文教治安委員会にてこの問題を取り上げ、茨城県つくば市での開催に向けた強力な働きかけを日本学生陸上競技連合にするよう提言をした。

これを受けて茨城県では、橋本知事はじめ関係部局が、日本学生陸上競技連合に茨城県開催を働きかけ、2007年(平成19年)1月8日に第4回大会が茨城県つくば市にて開催された。